商工いといがわ2020年特別版

商工糸魚川特別版の発行にあたり

商工糸魚川2020年特別版.jpg

こんにちは、糸魚川商工会議所です。

市民の方から、「商工会議所は何をやっているところか良くわからない」、「どんな仕事をしているのか」といったことを時々お聞きします。

このような理由から、1年に1回、市民の皆さんに活動内容を紹介して商工会議所活動への理解を深めていただきたく発行したものです。

(続きはPDFをご覧ください↓↓)

商工糸魚川2020年特別版.pdf

商工いといがわ6月号 No.539

商工いといがわ2020年6月号.jpg

ひすいの街めぐり145

姫の願い

 新型コロナウイルス感染症の影響で糸魚川はもちろん、世界中が疲弊しています。

 しかし、コロナ後の新しい時代に向けた糸魚川に生まれ変わるチャンスでもあります。

 JR糸魚川駅前に建つ奴奈川姫像もマスク姿でみちゆく人たちを見守っています。

 今一度、気持ちを引き締めて力を合わせて強い糸魚川を目指しましょう。

《写真撮影:小島広報委員》

商工いといがわ2020年6月号.pdf

商工いといがわ5月号 No.538

商工いといがわ2020年5月号.jpg

ひすいの街めぐり144

雪解け進む白池

 残雪の湖畔にもやっと春がやって来ました。

 木地屋の里より5.3km、歩いて1時間半ほどで、静寂の世界へ到着します。

 現在除雪作業中の林道白池線、一般車通行開始は6月上旬を予定していますが、途中、かつら橋にて橋梁補修工事のため、6/1~6/12が車両通行止めとなります。(歩いて現地へ向かう方はクマに注意し、音をたてながら複数人にて行動してください)

《写真撮影:後藤広報委員》

商工いといがわ2020年5月号.pdf

商工いといがわ4月号 No.537

商工いといがわ2020年4月号.jpg

ひすいの街めぐり143

"おもてなし”の空間

 次世代に残したいもの糸魚川らしい街並み雁木は、歩行空間であるとともに"おもてなし”の空間です。

 風薫る季節になりました。駅北広場「キターレ」もオープンしました。焼失した雁木はまだ再建半ばですが、"おもてなし”の街歩きはいかがですか。

(写真撮影:山下広報委員)

商工いといがわ2020年4月号.pdf

商工いといがわ3月号 No.536

商工いといがわ2020年3月号.jpg

ひすいの街めぐり142

天津神社春の大祭 けんか祭り

 昔から天津神社の祭りが雨となれば能生白山神社の祭りが晴れ、晴れると逆に雨になると言われています。

 昨年のけんか祭りはあいにくの雨。しかしながら泥まみれて男たちのぶつかり合いは迫力そのものである。

商工いといがわ2020年3月号.pdf

商工いといがわ2月号 No.535

商工いといがわ2020年2月号.jpg

ひすいの街めぐり141

サーフィン(能生百川地区)

 本年開催となる東京オリンピックより正式種目として採用された「サーフィン」。

 冬用の厚手のウエットスーツに身を包みサーフボードを自在に操るこちらの写真は、白馬通りのサーフショップ「SURF ROAD」を営む小椋さん。

 小椋さんは現在、将来を担うキッズサーファーの育成にも熱心に取り組まれています。

(写真撮影:赤野広報委員)

商工いといがわ2020年2月号.pdf

 

商工いといがわ1月号 No.534

ひすいの街めぐり140

商工いといがわ2020年1月号.jpg

工事の進む新姫川第六発電所

 令和4年4月の運転開始に向け、建設が進む「新姫川第六発電所」。出力28,000kW・電力量8,500万Whを誇り、一般家庭約27,200世帯の電力を賄えます。

 昨年12月には水路トンネルの掘削工事も開始され、今年夏より発電所建物工事も始まります。

(写真撮影:後藤広報委員)

商工いといがわ2020年1月号.pdf

 

商工いといがわ12月号 No.533

ひすいの街めぐり139

商工いといがわ2019年12月号.jpg

根知地区「シーサイドバレースキー場と頸城山塊」

 今シーズン12月20日オープンとなるシーサイドバレースキー場。

 晴天時には日本海をはじめ、雨飾山・駒ケ岳など頸城山塊の雄大な景色を一望する事ができます。

 変化に富み、整備の行き届いたゲレンデは初級者から上級者までバラエティ豊かに楽しめます。

(写真撮影:赤野広報委員)

商工いといがわ2019年12月号.pdf

 

商工いといがわ11月号 No.532

ひすいの街めぐり138

商工いといがわ2019年11月号.jpg

天津神社の紅葉

 11月に入り、町の至る所で紅葉を見るようになりました。

 特に天津神社の神殿横のもみじは時期が来ると真っ赤に色付き、神秘的な風景を見せてくれます。

 皆さんも、身近なところに素晴らしい紅葉を発見するかもしれませんよ。

(写真撮影:髙橋広報委員)

商工いといがわ2019年11月号.pdf

商工いといがわ10月号 No.531

商工いといがわ2019年10月号.jpg

ひすいの街めぐり137

秋の庭園ライトアップ(玉翠園・谷村美術館)

 秋も深まり紅葉の見頃を迎える。

 エキゾチックな建造物はライトアップされシルクロードを思わせ、一層不思議な空間を作りあげ見る人を楽しませてくれる。館内では夜の庭園を見ながら、ひすいのテーブルでコーヒーを楽しめる。幻想的な気分にひたり旅人を味わう。

と き:11月8日(金)~17日(日)17時~19時30分(19時受付終了)

入館料:大人500円

(写真撮影:龍見広報委員)

商工いといがわ2019年10月号.pdf