17春.jpg
天津神社

トピックス

> 過去のトピックスを見る

行事予定表

商工いといがわ(会報)

商工いといがわ2月号 No.498

ひすいの街めぐり 105 「さらし飴」(糸魚川地域)  雁木が残るむかし田町といわれた町のあめ屋さんでは、気温が10℃を下回るとさらし飴作りが始まります。空気を取り込む程に口溶け軽く滑らかになると言います。雁木に降り積む雪のように白く、淡く、懐かしい。さらし飴作りは3月まで続きます。 撮影協力:牧野製飴店(写真撮影:山下広報委員)   商工会報2月号PDF.pdf

続きを読む

商工会報2月号PDF-1.jpg

> バックナンバーを見る