うまいもん

ニシンの昆布巻き
ニシンの昆布巻き
にしんは乾いたものであれば、米のとぎ汁で一晩漬けておきますが、ソフトにしんが売っているので利用すると便利です。
干しげんぎょを使っても美味しくできます。
正月の他にお盆の料理にも加えられます。
(5人分)
・煮昆布 5本 (長いもの)
・身がきにしん(半生) 小1袋 (小袋でスーパーで販売しています)
・かんぴょう 少々  
・しょうゆ 適量  
・砂糖 適量  
・みりん 少々  
・酒 少々  
1 昆布は砂を払って水洗いし、巻く長さに切る。
2 にしんを芯にして昆布をしっかり巻き、かんぴょうで結ぶ。
3 鍋に昆布巻きを入れ、水・酒を入れ火にかけ、煮立ったらアクを取りやわらかくなるまで煮る。
4 砂糖、しょうゆを2〜3回に分けて入れ、みりんを加えて仕上げる。



切干大根の煮物
切干大根の煮物
ビタミン、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富!!
”ゴマ油”で風味をアップ。
(4人分)
・切り干し大根 50g
(もどすと5倍になる)
・油揚げ 2枚
・ゴマ油 大さじ1
・だし汁 2カップ
・砂糖 大さじ1・1/2
・薄口しょうゆ 大さじ2
・塩 小さじ1/2
1 切り干し大根は水の中でもみ洗いし、たっぷりの水に半日つけ、よくもどしたら、新しい水で洗い3〜4cmに切って堅くしぼる。
2 油揚げは縦半分に切り、端から5mmの短冊切りにし、熱湯に入れて油抜きする。
3 鍋にゴマ油を熱し、切り干し大根を入れてさっと炒める。
4 油揚げを加え、だし汁・みりん・薄口しょうゆを入れ弱火で煮汁がなくなるまで煮る。