会頭あいさつ

会頭就任あいさつ

 



糸魚川商工会議所 会頭 猪又史博

 平成22年11月に糸魚川商工会議所会頭に就任以来、2期6年間、会員の皆さまから頼られる会議所、地域を元気にする会議所を目指し、副会頭・常議員・議員そして会員の皆さまから支えていただき、地域経済の活力向上に微力ながら会議所運営に努力いたしてまいりました。

 

 今回の改選期にあたり、新会頭を選考していただくことを願っておりましたが、推薦委員会の皆さまからもう1期継続せよとの強い要請をいただきました。

 私としては新しい会頭に交代していただき、新しい感覚で地域の経済活力の向上を目指していただくことが、より地域のためになると考えておりましたが、熟慮の結果、「松本・糸魚川連絡道路の事業化」など山積している地域課題の進展や地域経済活力の向上のために、会頭としてもう少しやることがあると考え、会頭職をお引き受けすることを決断したところであります。

 

 先般、日本鉱物科学会から国の石として「ヒスイ」が選定されました。糸魚川商工会議所でも、縄文時代からの糸魚川の伝統産業・伝統文化である「ヒスイとそれにちなむ奴奈川姫」を核とした地域活性化事業も展開してまいりました。国の石としての選定は、今後の事業展開にも弾みがつくものと大変喜んでおります。今後も各種事業展開に「ヒスイと奴奈川姫」を活用してまいりたいと考えております。

 

 結びに、会員企業の皆さまからさらに頼られる会議所、地域をもっと元気にする会議所を目指し、会議所の運営を進めて参る所存でありますので、引き続きご支援・ご協力をいただけますようお願い申し上げ、3期目の就任のご挨拶といたします。

 

平成28年11月1日

糸魚川商工会議所 会頭 猪又 史博