会頭あいさつ

会頭就任あいさつ

 



糸魚川商工会議所 会頭 猪又史博

糸魚川商工会議所の会頭に就任以来 3期 9年間、会員の皆さまから頼られる会議所、地域を元気にする会議所を目指し、会頭として、副会頭・議員ならびに会員の皆さまから支えていただき、職員とともに地域経済の活力向上にむけて、微力()ながら会議所の運営に努力してまいりました。

4期目の改選にあたり、新会頭を選考していただくことを強く願い推薦委員会に自分の考えをお話しいたしましたが、推薦委員会の皆様からは、火災からの復興が見えてきたとはいえ、会館移転の方向が決まっていない中で任期が来たからということで退任するのはどうなのかとの言葉をいただき、会頭職を継続すべきかどうか悩んできたところであります。

「新鮮な考えを持ち次の世代を担う()方に会頭を交代していただき、新しい感覚で地域経済の活力向上のために会議所運営していただくことが地域のためになる」との考えは3年前の会頭職を受ける時と全く同じですが、中心市街地が皆さんご存じのように火災による大きな被害を受け、ようやく復興の姿が整いつつある中、会館の移転や賑わいの復活さらに産業振興に向けて、会頭としてもう少しやるべきことがあると判断し、4期目となる会頭職をお引き受けすることを決断いたしました。

決断した以上、会員の皆さまから頼られる会議所、地域をもっと元気にする会議所を目指し、会頭として精一杯会議所の運営をしていく決意でありますので、引き続き皆様からのご支援・ご協力をいただけますようお願い申し上げの就任のご挨拶といたします。

 

令和元年11月1日

糸魚川商工会議所 会頭 猪又 史博